Event is FINISHED

【抽選申込10/8(火)迄】【採用学6周年記念セミナー】研究員の思考

Description
採用活動における実務と研究の融合を進めてきた採用学研究所。2019年9月に6周年を迎えます。

毎年恒例の記念イベントとして、6周年記念セミナーを開催いたします。

今回の記念セミナーのテーマは「研究員の思考」です。

採用学研究所の研究員4名が、今関心を持っていることについて、日々の研究と実践を踏まえた話をいたします。個性的な研究員と思考を共有しながら、日々の採用活動に対する新たな視点を獲得する2時間です。


◆研究員の思考:トークテーマ

下記では、当日研究員が講演するテーマ内容の一部を紹介しています。

トークテーマ①
バイアスは取り除けるのか?
〜人が人を見極めることについて改めて考える〜
講演者:採用学研究所 所長 伊達洋駆(株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役)

採用活動においては、候補者の能力や性格が自社に合っているか、あるいは、自社で定着・活躍できそうかを見極める必要があります。その際には、しばしば面接・面談に代表される対面状況において、社内の人(社員)が目の前の人(求職者)を評価しようとします。
ところが、人が人を見抜くのは簡単なことではなく、様々な認知バイアスが作動することが分かっています。採用という場面において、なぜ、どのようなバイアスが働き、どのような結果がもたらされ得るのか。バイアスを取り除くためにはどうすれば良いか。そもそも、そのようなことは可能なのか。社会科学における多様な領域の研究と事例をもとに、バイアスとの向き合い方について考えます。


トークテーマ②
就活におけるコミュニティ・ネットワークの影響
~学生のコミュニティ活用の実態と求められる企業対応~
講演者:採用学研究所 フェロー 神谷俊(株式会社ビジネスリサーチラボ コンサルティングフェロー)

企業の採用プロセスが複雑化しています。例えば、コース別・時期別インターンシップや、学校別リクルーター、学生の資質やイベント参加レベルに応じた選考フローなど、複雑に編み込まれた採用フローを展開する企業が多く報告されています。
本テーマでは、このような複雑化する採用プロセスに対して、学生はどのように適応しているのかについて考察を進めます。具体的には、この適応を促進する場として、<就活コミュニティ>と呼ばれる場および集団に注目します。様々に存在する就活コミュニティの実態を例示しながら、関連する諸研究を紐解きながら、採用活動への示唆を導き出したいと考えています。


トークテーマ③
「若者の価値観変化における”新卒”採用の変化と終焉」
講演者:採用学研究所 客員研究員 杉浦二郎(株式会社モザイクワーク 代表取締役)

複雑化する新卒採用(学生目線では”就活”)において、なぜ複雑化しているのかを、若者の価値観変化という観点からアプローチすると共に、企業において”新卒”採用は今後必要なのか、を改めて考えていきたいと思います。


トークテーマ④
現れつつある新しい“優秀さ”について
講演者:採用学研究所 客員研究員 服部泰宏(神戸大学大学院経営学研究科 准教授)

新卒/中途を問わず,また採用に限らず,人材の「優秀さ(excellence)」をめぐる議論が盛んに行われています。人材獲得競争(war for talent)が,大学ランクやコミュニケーション能力といった古典的な「優秀さ」をめぐる競争から,それとは違う新たなステージへとシフトしているのです。セッションでは,「優秀さ」そのもの,そしてそれがもたらす採用,育成の変化について考えたいと思います。


◆日時
2019年10月25日(金)18:00-20:00 ※開場:17:45

◆場所
僕らのワークデザインラボ
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8F

◆定員
50名
※抽選で参加者を決定いたします。チケット取得をもって参加確定ではありませんのでご注意ください。折り返し事務局より当落のご連絡をさせて頂きます。

◆参加費
無料

◆以前のイベントレポート
BizHint編集部 https://bizhint.jp/report/123033
HR NOTE  https://hcm-jinjer.com/media/contents/a-contents-saiyo-saiyogaku4-1204-2/


◆登壇者

伊達洋駆:採用学研究所 所長(株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役)
神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。以降、HR領域を中心に調査・コンサルティング事業を展開し、研究知と実践知の両方を活用したサービス「アカデミックリサーチ」を提供。2013年から採用学研究所の所長、2017年から日本採用力検定協会の理事を務める。共著に『「最高の人材」が入社する 採用の絶対ルール』(ナツメ社)

神谷俊:採用学研究所 研究員(株式会社ビジネスリサーチラボ フェロー)
法政大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、経営学修士。株式会社ビジネスリサーチラボにて調査・研究「アカデミックリサーチ」を推進する一方、多様な組織に在籍し、独自のキャリアを展開。自身では株式会社エスノグラファーを経営するほか、面白法人カヤック、GROOVE Xの社外人事なども兼務している。多様な領域を越境しながら地域・組織などのコンサルティングを手掛ける。

杉浦二郎:採用学研究所 客員研究員(株式会社モザイクワーク 代表取締役)
2001年に三幸製菓株式会社へ入社。2007年より人事担当となり2015年9月まで人事責任者を務めた後、同年10月より株式会社モザイクワークを設立し、採用プランナーとしても活動中。「カフェテリア採用」「日本一短いES」等々を生み出し、TV、新聞、ビジネス誌等、多くの媒体に取り上げられる。また、地元新潟において、産学連携キャリアイベントを立ち上げるなど、「地方」をテーマにしたキャリア・就職支援にも取り組んでいる。

服部泰宏:採用学研究所 客員研究員(神戸大学大学院経営学研究科 准教授)
2009年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了(経営学博士)。滋賀大学経済学部専任講師、准教授、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授を経て現職。主として、日本企業における組織と個人の関わりあいに関する行動科学的研究活動に従事。2013年以降は、人材の「採用」に関する行動科学的アプローチである「採用学」の確立に向けた研究・活動にも従事。

◆ご参加にあたってのお願い
本セミナーの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影をさせていただく可能性があります。写真・動画は主催者が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。各種メディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。ご参加に際しては、上記をあらかじめご了承ください。

◆主催
株式会社ビジネスリサーチラボ 採用学研究所
Updates
  • タイトル は 【抽選申込10/8(火)迄】【採用学6周年記念セミナー】研究員の思考 に変更されました。 Orig#479440 2019-10-03 10:04:13
More updates
Fri Oct 25, 2019
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
僕らのワークデザインラボ
Tickets
抽選応募チケット ※抽選で参加者を決定いたします。チケット取得をもって参加確定ではありませんのでご注意ください。折り返し事務局より当落のご連絡をさせて頂きます。 FULL
Venue Address
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8F Japan
Organizer
ビジネスリサーチラボ事務局
2,328 Followers

[PR] Recommended information